So-net無料ブログ作成
検索選択

オリンピック無気力試合について

【AFP=時事】(記事更新)世界バドミントン連盟(Badminton World Federation)は1日、ロンドン五輪
のバドミントン競技で「無気力試合」があったとして、8人の選手を失格処分にしたことを明らかにした。
<中略>
処分を受けた選手たちは、サービスを意図的にネットに当てたり、シャトルコックを遠くへ飛ばしたりし
て観客からブーイングを浴びていた。すでに決勝トーナメントに進出を決めていた2組が、1次リーグの順
位を操作して弱い対戦相手と当たろうとして、このようなプレーをしたとみられている。




私は先日のなでしこジャパン、日本VS南アフリカの試合を観ながらフェイスブックにオンタイムで書き
込んだ。

「試合は面白くありません。残念です。」
「二位狙いは意味はわかりますが、こういう試合は嫌いです​。」


試合後、佐々木監督は引き分けの指示を認めた。


読売新聞---抜粋---
58分に投入した川澄への指示は「(ゴール前へドリブルで切り込む)カットインしての素晴らしいシュ
ートはやめてくれ」。日本の順位を左右するF組別カード(スウェーデン―カナダ)の途中経過が2―2
になったと知った終盤は、得点や勝利を目指さないよう明確に求めた。
その通り、選手は淡々とプレーした。


バトミントンの「無気力試合」とどこが違うのか?

何も違わない。同じである。


参加することに意義があるオリンピック、アフリカの黒人選手が水泳競技で小学生より遅いタイムでゴー
ルしても称賛されるオリンピック、メダルを取れなくても一生懸命競技している姿が称賛されるオリンピ
ック。


私はそんなオリンピック、そしてスポーツが好きだ。


私は中学1年生の息子にいつもこう言っている。

「勝ち負けは関係ない。どれだけ真剣に一生懸命やっているかだ。結果を気にするな。」




今年、第94回全国高校野球選手権大会に、県代表として3年連続14回目出場を果たした明徳義塾の
馬淵史郎監督(56)は今回も敬遠によって甲子園出場を果たした。

決勝戦で高知高校の強打者・法兼駿選手に対し5四球。

今回も、、と書いたのはこの馬淵監督が20年前、夏の甲子園で星稜高校・松井秀喜選手に対した投手に敬
遠を指示、今回と同じく5四球を与えたことがあったからである。

そして、今回と同じく勝利した。


ウィキペディア・松井秀喜5打席連続敬遠より

結果的に松井への全打席四球策は成功した格好となった。しかし試合自体は、この松井への敬遠で社会的
にも大きな話題となった。試合終了の挨拶の後、両チームで握手を交わした選手は4、5人程度であり、松
井含め他の星稜の選手は明徳の選手と握手を交わさずにベンチ前へ急いだ。明徳の校歌演奏の際には、球
場全体から観客のブーイングや「帰れ」コールの大合唱が大きく鳴り響き、明徳の校歌が聞こえなくなる
ほどであった。校歌斉唱後、勝った明徳の選手に対してはブーイングが鳴り止まなかったが、一方で負け
た星稜の選手に対しては沢山の拍手が送られていた。

のちにその時の明徳義塾の投手は週刊誌のインタビューに涙ながらにこう語った。
「、、、勝負したかったんです、、、」




私は今回の佐々木監督の行為はやはり納得がいかない。

日本の選手に対しても、南アフリカの選手に対しても、オリンピックに関わっている人達、観戦している
人達に対しても失礼だ。



世界バドミントン連盟の決定はスポーツに対しての本当の「礼儀」であると思う。

2010.10~11 068.JPG







nice!(0)  コメント(45)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 45

何を言ってるのやら

勝ち点が貰える引き分け狙いと故意の敗北は全然違うでしょう
なでしこは相手に故意にボールを渡しましたか?
自分のゴールに向かってシュートを放ちましたか?
ボールを持った相手選手を追いませんでしたか?
jキーパーは相手のシュートを傍観しましたか?
今までサッカー見たことないんですか?

まあ佐々木監督の発言は軽率だとは思いますがね
by 何を言ってるのやら (2012-08-02 10:13) 

704

何に反応されているのか,意味がよくわかりませんね。

>勝ち点が貰える引き分け狙いと故意の敗北は全然違うでしょう

このブログのどこに今回の試合を「故意の敗北」って書いてあります?

ブログ主のZAKIさんは,
なでしこジャパンが負けるための行動をしたなんてどこにも書いてませんよ。
「得点や勝利を目指さないよう」な試合のことを,無気力試合だと感じた。
スポーツマンらしくないつまらない試合だったと言っているんですよ。

今まで日本語読んだことないんですか?
by 704 (2012-08-02 12:41) 

大変ですね

他の選手のポイントを見て難度の低い技に切り替える選手
予選は通過すればいい、決勝で全力を尽くすという選手
勝利を確信してゴール直前で力を抜く選手

これからはいちいち叩いてあげてくださいね
by 大変ですね (2012-08-02 12:42) 

何を言ってるのやら

>704さん

バドミントンで故意の敗北(失点)が行われたことは周知の事実ですよ。
それと「なでしこ」は同じだとブログ主は書いてますよね。

まさか私の文を、なでしこが故意の敗北をしたとでも読みましたか?
日本語慣れてらっしゃらない?

by 何を言ってるのやら (2012-08-02 12:47) 

704

>何を言ってるのやらさん

いーえ,日本語には慣れてますよー。
あなたみたいに文意を曲解しない程度にはね(笑)
by 704 (2012-08-02 13:10) 

何を言ってるのやら

じゃあ

>バトミントンの「無気力試合」とどこが違うのか?

>何も違わない。同じである。

これ読めますよね?
曲解(笑)
by 何を言ってるのやら (2012-08-02 13:36) 

704

>何を言ってるのやらさん

しかたない。まじめにお返事しますよ。
文章の一部だけ取り出して読むから,曲解するんだよ。

ちゃんと文章全体を読んで,著者の意を読み取る努力をしてください。

ブログ主は,
バドミントンの故意の敗北も,なでしこの無気力試合も,5四球も,
すべて「スポーツマンらしくない」って点で「同じである」と言ってるんだよ。

そして,そういう態度は,スポーツに関わる人に対して,失礼だと言ってるんだよ。


by 704 (2012-08-02 13:48) 

大変ですね

スポーツマンらしさってのが「愚直なほどまっすぐあれ」って言うのなら大間違い
勝つためにはある程度の打算も必要だし、逃げも必要
全てに向かって行ってばかりでは身体がもたない
だが物事には限度ってものがある

今回のバドミントンは罰せられた
なぜなら負けるための試合をしたからだ

なでしこの消極的とも思える試合運びはFIFAも不問にした
それは負けないための試合をしたからだ

全然同じじゃない

5四球は批判も多いが、やりなおしのきかないトーナメント戦で勝ち抜くためには
やむを得ない作戦だという見方はできる
敬遠は打たれるリスクはなくなるが、ランナーは出るわけだからノーリスクではないしな
だから野球では敬遠はひとつの作戦として認められている

各スポーツのルールや特性を考えずに素人考えで安易に批判するべきではないと思うよ
by 大変ですね (2012-08-02 14:53) 

名無し

なでしこJAPANも同じとか言わない方がいい
頭悪いかと思われる
by 名無し (2012-08-02 15:59) 

704

>大変ですねさん

ブログ主さんへのコメントならスルーなのですが,
どうも私のコメントが前提になっているようなので,お返事いたします。

私は,ブログ主の考えに対して,納得というか理解しています。
そう思う考えもありだよね,ということです。

それと同じく,あなたの考えにも納得できます。

今回の「勝利を目指さない戦い方」を,
最終的に勝つための当然の戦略だと考えるか,
勝敗よりも尊いものがあるはずだという考えるかは,
極端に言えば,好みの問題だと思います。

>スポーツマンらしさってのが「愚直なほどまっすぐあれ」って言うのなら大間違い

お断りしておきますが,コメント欄での「スポーツマンらしさ」という表現は,
ブログ主の意図を「何を言ってるのやら」さんにわかりやすく説明するために,
文章を読んだ上でブログ主の意図を解釈して,
私が勝手に使っただけで,ブログ主が使ったわけではありません。

ただ,私がこの文章を読んだ上での感想としては,
ブログ主の意図は,「スポーツマンらしさ」=「愚直なほどまっすぐあれ」ではなくて,
文章中でお子さんに言っているとおり,
「勝ち負けは関係ない。どれだけ真剣に一生懸命やっているかだ。結果を気にするな。」
ということだと思います。

少なくともブログ主は,なでしこジャパンの選手たちに対しても,
勝ち負けという結果を気にするのではなく,
一つ一つの試合の「勝利に向かって」真剣に一生懸命やって欲しかったと言いたいのだと思います。

先に言っておきますが,
私はなでしこの選手は「真剣に一生懸命やっていない」とは言いませんし,
ブログ主も,そうは思っていないと思います。

一つ一つの試合に全力を尽くして,その結果,次の試合で負けてしまうか,
力をセーブしながら効率的に戦って,最終的に金メダルを取るかのどちらが良いかは,
上にも述べましたが,もう好みの問題だと思います。
ブログ主は,前者であって欲しいと自分の好みを述べていると解釈しています。

もちろん,どっちの選択肢をとるのかは選手自身が決めることですが,
我々がどう思うかは自由ですし,
その意見を述べるのも公序良俗に反しない限りは自由だと思います。

繰り返しになりますが,
以上は,あくまでこの文章を読んだ上での私の意見です。
ブログ主の意図を汲み取ったつもりですが,
もちろん,ブログ主の意見そのままではありません。
そこは分けてお考えください。

by 704 (2012-08-02 16:27) 

大変ですね

子供に「勝ち負けは関係ない。一生懸命やれ」と教えるのは正しいと思う
だがそれはオリンピック選手にはあてはめられないだろう
オリンピックは大きな運動会ではないのだから

策無く全力を尽くして敗退すれば選手は「正々堂々と戦った結果だ」と満足すると思う
だが国の代表として出場している以上、自分の満足のためだけに戦うのは難しいのではないだろうか
佐々木監督だって本心では目の前の試合に勝ちたかっただろう
だが勝ったことによって不利な条件になり、結果的に選手が苦しむのであれば、と思って
自分が批判されるのは承知の上で引き分けに持ち込むよう指示したとは考えられないだろうか

件のバドミントンの試合はもう見られたと思うが、あれは本当に酷い
決勝まで同国同士の対戦にならないようにしようという意図はわからないでもないが、
いくらなんでも手の抜き具合が度を過ぎているだろう
あれとなでしこJAPANを同一視するのは流石にいかがなものかと思うのだが

by 大変ですね (2012-08-02 16:54) 

704

>大変ですねさん

極端な言い方であるのは承知のうえであえて言いますが,
あなたの理屈でいくならば,バドミントンで無気力試合をした選手の監督も,

「選手たちは,本心では目の前の試合に勝ちたかっただろう」
「自分が批判されるのは承知の上で負けに持ち込むよう指示したとは考えられないだろうか」

ということになります。

最終的に勝つためには,わざと負けるのもしかたがない。
最終的に勝つためには,わざと引き分けるのもしかたがない。
最終的に負けたとしても,一つ一つの試合に全力をつくすべきだ。

どこまでを良しとするかは,色々考え方があると思いますが,
結局のところ,どう判断するかは人によって違うというしかないでしょう。

繰り返しますが,私はあなたの考えも納得はできますし,
ブログ主の考えにもまた納得ができるのです。


by 704 (2012-08-02 18:23) 

大変ですね

>704さん

そう言われるとは思った
それは「限度がある」ってものじゃないかと思う
バドミントンだって、一見真面目に試合しているように装えば
きっと失格まではならなかっただろう

「うーん?」って思う程度のものと盛大なブーイングが起きて審判が注意するようなものを
「同じだ」と言うのは違うんじゃないの?と思うわけ

by 大変ですね (2012-08-02 18:41) 

名無し

審判が注意するレベルの無気力ぶりと同列にされちゃ
なでしこもたまらんでしょw
引き分けにするのも結構大変だよ?
試合開始から引き分け狙いだったわけでもないしね
by 名無し (2012-08-02 18:41) 

床上手

下手な小細工するから面白くなくなるんだよ。
一生懸命、必死にやってこそスポーツだろ。
結果がどうなってもそれで良いじゃないか。
by 床上手 (2012-08-02 20:02) 

もっと柔軟に

舞台は五輪、国家、支援者、その他諸々背負うものは大きいわけで、予選を流す選手に一々全力でやれったって、「何で?」って言われると思います。
とにかく全力、真剣にやって、熱い面白い展開で金メダル!ってのが理想でしょうけどね。
現実的には力の差にマージンがある故の戦略と、競技や審判自体を侮辱する行為とは分けなければならないでしょう。
そしてある程度「この辺りからダメ」という境界を設けるなら好き嫌いと別の所で多数派の感覚や常識に従わざるを得ないでしょう。
全か無か、二極論に陥ると疲れますよ。
by もっと柔軟に (2012-08-02 20:57) 

NO NAME

>大変ですねさん

サッカーのルールも知らない素人だが、引き分け狙いって知っ

てがっかりしたよ。テレビ見てる時間が無駄だったと思ったよ

。各スポーツのルールや特性を考えずに批判したら悪いか?




by NO NAME (2012-08-02 23:43) 

NO NAME

決勝リーグ進出決まってるのに格下相手に主力メンバーで全力出して
5-0ぐらいで勝ったとしましょう。
それから自分たちだけ8時間の移動で気温差の大きな場所に行って中2日で決勝トーナメント。
そんな罰ゲームみたいな試合見たくないなぁ。
予選リーグの最後の試合見て手を抜くなと感じた人も、全体を俯瞰すれば
どっちがおかしなことか理解出来る人多いと思いますけどね。
陸上も水泳も実力差があれば予選は流しちゃうでしょ。
予選がある競技ならベストなパフォーマンスは決勝で発揮すべきものと思います。


by NO NAME (2012-08-03 00:43) 

名前は無いです

>。各スポーツのルールや特性を考えずに批判したら悪いか?

そりゃ悪いだろwww
お前は自分がやってる仕事を、なーんにもわかってない奴に見当はずれな批判されても平気なわけ?

by 名前は無いです (2012-08-03 00:56) 

明和から

各スポーツごとに根付いた考え方などが違うわけで
ブログ主の記事が704さんの解釈通り「スポーツマンらしくない」という
視点からだったとしてもバトミントンの無気力試合となでしこは同列に語るのは違和感を感じます。

多様な物を○○らしくないとか○○シップや○○精神に反するって言い方でくくるのは、こういう議論の時よく使われる言葉ですがすごく便利ですね

>>704さん
私も極端な言い方であるのは承知のうえであえて言いますが

>他の選手のポイントを見て難度の低い技に切り替える選手
>予選は通過すればいい、決勝で全力を尽くすという選手
>勝利を確信してゴール直前で力を抜く選手
>これからはいちいち叩いてあげてくださいね

大変ですねさんのこれも「スポーツマンらしくない」という点で
同様になると思うのですが、この点についてどの様にお考えでしょうか?

by 明和から (2012-08-03 01:58) 

明和から

書き忘れ

限度の話も出てますが
バトミントンは協議中に再三に渡って注意されていることと、「競技でベスト尽くす」というバトミントン連盟の規則に違反していて、その上での処分なわけで、グループリーグでの順位操作が戦略として当たり前のサッカーとは異なります
by 明和から (2012-08-03 02:00) 

ふ

各スポーツのルールや特性を考えずに批判したら悪いか?

悪くないよ。

各スポーツのルールや特性を考えない批判を、批判したら悪いのか?

悪くないよ。




by ふ (2012-08-03 03:01) 

ZAKI

たくさんのコメントありがとうございます。

賛否両方のご意見、とても参考になります。

感謝してます。


1つだけ言わせて下さい。

私がスポーツに望んでるのはフェアプレーなのです。

フェアでなければ私の中では看過できません。

この3つはおっしゃるように状況は微妙に違うかも知れません。

しかし、私の中ではアンフェアという意味では違いはありません、同じです。

スポーツでアンフェアな行動は取るべきではない。

これが私の意見です。
by ZAKI (2012-08-03 03:51) 

NO NAME

ZAKIさんから見れば、

内村航平が他の選手の点数を見て、安全策を取った事も
フェアじゃないんでしょうね。

でも、その事をフェアじゃないと批判する人は、稀ですよね。

なぜ、フェアじゃないと批判されないのか?

それは、相手の選手も周りも良識(健全な判断力)の範囲内で
そういうものだと共通の認識があるからです。

今回の女子サッカーも又、でそういうものだという
良識の範囲内での戦略です

ZAKIさんの求めるフェアプレイ精神だけでの批判は、
何年何十年と努力してきた選手の気持ちを一切無視した
自分にとって面白いゲームを見たいという一念だけの、
身勝手な思い込みに感じてしまいます。

スポーツでアンフェアな行動は取るべきではない。
というのは正しいと思いますし、自分も手放しで賛成です。

しかし、今回の女子サッカーの場合、
勝ったチームの方が移動で不利に成ると言う
制度的なアンフェアが存在してるという現実から目をそらし

フェア精神の理想のみで、事の善悪を語るのは
それこそ、フェアじゃないと思いますよ
by NO NAME (2012-08-03 06:31) 

寂しがり屋のみなさんへ


こっちのほうがエサが大きいですよw

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO44407890R00C12A8000000/


by 寂しがり屋のみなさんへ (2012-08-03 07:07) 

ヨーコ

私は内村選手はファンじゃないけど、嫌いではないし、
すごい選手だと思います。
個人総合で安全策をとって金メダルをとったことに対して
「疑問」には感じたけれど、批判はしません。

ただし。
内村選手がロンドン五輪前に
某テレビ局の番組で「プレッシャーを感じない」と
堂々と発言していたこと。
また体操男子団体で銀メダルを取ったあとの
「結果はボクのあん馬が難度が取れて2位になったんですけど、正直4位でも2位でもあまり変わらなかったかなと思います。メダルは取れましたけど。後味の悪いチーム戦だったと思います」という発言。

「プレッシャーを感じない」
「正直4位でも2位でもあんまり変わらなかったかな」

こんなこと言う必要が本当にあったんだろうか?という
疑問がすごく強く残ってしまいました。





by ヨーコ (2012-08-03 09:32) 

名前はないです

日本がD組1位になった場合、8時間の移動が必要になる
ちなみにD組1位がスペインだった場合、なんとスペインは移動無しw
イギリスやブラジルも移動の必要がないように組まれている
これって偶然かねえ?
by 名前はないです (2012-08-03 10:53) 

名前はないです

世界記録を出すとスポンサーからボーナスが貰える選手は多い
だからあえて全力を尽くさず、記録をわずかに伸ばすだけにとどめたりする
いつでも全力プレーを求める人って、こういう行為も許せないんだろうね

by 名前はないです (2012-08-03 11:03) 

寂しがり屋が集まっていると聞いて


あの試合は戦略として引き分けを目指したんだから
もし相手チームがオウンゴールをして日本が1点リードしてしまったら
日本のチームもオウンゴールをして引き分けに持ち込んだってことだなw

「引き分け狙い」を肯定しているやつは、その場合でも肯定するのかね?


by 寂しがり屋が集まっていると聞いて (2012-08-03 13:51) 

NO NAME

>by 名前は無いです

お前にお前って言われる筋合いはない。

おどれは八百長相撲でも見てろ!!
by NO NAME (2012-08-03 14:39) 

名前は無いです

>by NO NAME (2012-08-03 14:39)

おどれのほうが良かったか?w
まず質問に答えろよ おどれは理解の無い門外漢に批判されても平気なの?

>by 寂しがり屋が集まっていると聞いて

それをやったら誰もが叩くだろうなw俺でも叩くわw
いわゆる「限度を過ぎている」ってやつだ
なにがなんでも引き分けないと決勝Tで敗退が確定するとかいうならともかく
別に1位通過でも移動がきつくなるだけなんだから勝ったら勝ったでそのままいくだろ
どこかの国ならまだしも、なでしこJAPANがそこまでするとは思えんな

なんか屁理屈小学生に説教してる気分になってきたぞw
by 名前は無いです (2012-08-03 15:15) 

NO NAME

>by 名前は無いです

平気だぞ サッカーおたく
by NO NAME (2012-08-03 15:32) 

NO NAME

>by 名前は無いです

お前みたいなクソに批判されるほうがむかつくぞ!!
by NO NAME (2012-08-03 15:36) 

寂しがり屋が集まっていると聞いて


「限度が過ぎている」というのを主張の論拠にしている人は
万人に納得できる「限度」を示すべきでしょう。

示せるのならば、煽りではなくぜひとも教えて欲しいです。

個人的には人によって限度(基準)が違うからこそ、
多様な意見があるのだと思うのだけど。

なんでこんなに人の意見を認めようとせずに
自分の意見を押し付けようとするのかよくわからないです。

by 寂しがり屋が集まっていると聞いて (2012-08-03 15:56) 

名前は無いです

この程度の常識的な線引きすら理解できないとか
リアル小学生かよw

じゃあ審判が注意するか否かでいいんじゃねえの?
by 名前は無いです (2012-08-03 16:51) 

寂しがり屋が集まっていると聞いて


え?審判が基準なんですか?
そりゃあどうもけっこうなご意見で。

こりゃ小学生以下だわwww


by 寂しがり屋が集まっていると聞いて (2012-08-03 16:57) 

小市民

人の事をお前呼ばわりして怒らせるんだから小学生以下でしょ。
by 小市民 (2012-08-03 18:05) 

NO NAME

万人が認めてる結果が

バトミントン アウト

なでしこ   セーフ

一部の発達障害ぎみの人達が、ケチつけてる構図
で答えは出てる

by NO NAME (2012-08-03 18:14) 

NO NAME

おっ!

小学生以下が今度は発達障害だって!!
by NO NAME (2012-08-03 18:25) 

名前は無いです

ネット上でお前って言われたくらいでぶち切れるとか
どんだけ豆腐メンタルなんだよwww

あ、これ以上脱線するとブログ主さんに失礼なので俺はもう去ります
ありがとうございました

by 名前は無いです (2012-08-03 22:00) 

NO NAME

はじめから貴様は失礼なんだよ。

知ったかぶり馬鹿。
by NO NAME (2012-08-03 22:42) 

明和から

>>ZAKIさん

明徳と星陵の試合は、高校野球という事もあり教育的側面から話題が盛り上がった面もあると記憶しております。 オリンピックがアマチュアの祭典であったのはもう過去の話で、その競技を生活の糧としてる選手が多いことゆえ選手の今後の生活に影響を及ぼすという意味ではプロの試合と変わりません。 高校野球と同列に語るのはやはり違和感を感じます。
また、相手に対して取れる有効な戦術があるにも関わらず、それを行わない(この例だと敬遠)=全力で勝利を目指してないと言えると思うのですが、敬遠を否定なさるのでしたら、その点はいかがお考えでしょうか?

>>寂しがり屋が集まっていると聞いてさん

引き分け狙いでオウンゴールってのは例が極端だと思います
そして万民が納得できる基準てのは何事でも難しい

ただ、スポーツ良識の範囲内の慣例的に認められてる部分てのがありますそれを限度って表現してるんだと思います

サッカーの場合は、故意のオウンゴールは批判の対象になるのは間違いないですし、プロリーグ等など賭けが絡んで逮捕にまで発展してる例もあることから、FIFAとして認められないと言うのは間違いないと思います。
海外で149-0の試合が過去にありますが、国のサッカー協会の役員は総辞職したことがあります、その後復帰したらしいですが。(不正な判定も絡んでの話です)

私の主張は今回のサッカーとバトミントンでは違うって事なのですが
その論拠は、上でも書きましたが

バトミントンの行為は、世界バドミントン連盟の規則に抵触する
明確な規則違反で試合中も採算にわたって注意をうけてる

対してサッカーの場合は、規約違反でもないし当然注意もなし
そしてFIFAが問題ないと声明だしている程度の行為

この違いは、万民とはいかなくても多くの人に納得いく基準で
言い換えれば競技による限度の違いだと思うのですがいかがでしょうか

長文失礼しました
by 明和から (2012-08-04 03:48) 

寂しがり屋が集まっていると聞いて

>明和からさん

丁寧なご回答ありがとうございました。

上の質問でのオウンゴールの例は、
某猫のような名前を名乗っている、猫以下の知能の輩の浅い考えを露呈させるために
あえてあのように極端なものにしました。

現実的には相手がリードしている状態でどうしても引き分け狙いをするなら、
オウンゴールではなく守備の手を抜いて相手にゴールをさせる、
という形になるでしょうね。

仮にそのような試合が行われた場合、今回のように監督が明言したり、
守備の手の抜き方が、今回のバドミントンのようによほど露骨でない限り、
多くの人が疑念を持ったとしても公式な処分はなされないでしょう。

逆に言えば、バドミントンの試合は手の抜き方が露骨すぎたために
試合中に注意を受けたわけですが、手の抜き方がもっと巧妙であったならば、
多くの人が疑念を持ったとしても公式な処分はなされなかったでしょう。

そう考えると、

>バトミントンの行為は、世界バドミントン連盟の規則に抵触する
>明確な規則違反で試合中も採算にわたって注意をうけてる
>
>対してサッカーの場合は、規約違反でもないし当然注意もなし
>そしてFIFAが問題ないと声明だしている程度の行為

この2つの対応は、結局は「手の抜き方が巧妙であるか否か」によって
入れ替わることもあるわけですよね。
(バドミントンは、「故意に点を入れない」と「故意に点を入れさせる」が同じになってしまうことと、引き分けがないことで、「勝ちにいかない」態度が目立ちやすいと思います)

なので

>そして万民が納得できる基準てのは何事でも難しい

はい。まずはそれを前提にしていただいた上で、

>ただ、スポーツ良識の範囲内の慣例的に認められてる部分てのがありますそれを限度って表現してるんだと思います

と言っていただけるのであれば私としても同意できます。
それを認めずして、多くの人がそう思っているから正しいんだ(「常識」で考えろ)という理屈のみで、一方的に自分の主観を押しつけ、違う意見の人を小馬鹿にするような態度はよくないなと思ったのです(お分かりでしょうが、あなたのことではないです)。

私の主張は上にも述べた通り、「人によって限度(基準)が違うからこそ
多様な意見がある」ことを認めましょうよということなのです。

ブログ主も次の記事を投稿されていることですし
こちらでのお話もそろそろ終わりにできればと思います。

by 寂しがり屋が集まっていると聞いて (2012-08-04 07:44) 

NO NAME

寂しがり屋が集まっていると聞いてさん、
まったく、同意です。

批判と同時に、
サッカーの慣例的に認められてる部分についての説明や解説もなく、
自分の意見のみを記事として公に晒す行為は
公平性に欠けてて、ホント酷いです。

一方的に貶めるだけで
日本女子チームに対して失礼すぎますよね。
by NO NAME (2012-08-05 01:32) 

名無し

主将・宮間あや
「南ア戦で全てのことを背負ってくれたノリさん(佐々木則夫監督)の思いをムダにしたくなかった」

この言葉の意味は深いですね。
監督や選手たちをむやみに傷つけるような論調は控えて欲しいものです。
by 名無し (2012-08-05 14:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。