So-net無料ブログ作成
検索選択

前向きに、そして、常に上を目指す

前向きに生きる

それだけでは何か物足りない。

”上を目指す”

歳が半世紀を越えたからこそ、そう感じなければいけない。

DSC_0281.JPG



そうでなければ今までの経験が無になってしまう。







結局、この国の政治家は最低

安倍総裁“原発新設認可もあり得る”

12月22日 16時56分 NHK
自民党の安倍総裁は、山口県田布施町で記者団に対し、「原発の新規建設を認めず、2030年代に原発の稼動をゼロにする」とした民主党政権の基本方針を見直し、新規の建設を認めることもあり得るという考えを示しました。
この中で、安倍総裁は、「山口県の上関原発の新規建設は、県が凍結すると決めたので、その意思は尊重するが、全体として原発の新設をどう考えるかは、新しい政権で基本的な考え方を議論して決めていく」と述べました。
そのうえで、安倍氏は、原子力政策について、「民主党が決めた方針は見直していく」と述べ、「原発の新規建設を認めず、2030年代に原発の稼動をゼロにする」とした民主党政権の基本方針を見直し、新規の建設を認めることもあり得るという考えを示しました。

K10043751711_1212221710_1212221716_01.jpg

ほら、もう始まった。
政治家なんてこんなものだ。
だから、歴代の総理に”バカ”という形容詞をつけてしまう。


原発賛成派?推進派?の気持ち、理屈が未だに全く理解できない。

経済が停滞する?
原子力(核)開発が停滞する?
原発は火力に比べて二酸化炭素の排出量が少ない?

あっ、そう。。。

でも、

事故が起きた場合、人も動物も何もかも被爆し、土地は死ぬ。築いた歴史も絶える。
事故が起きなくても、放射性廃棄物は無害で処理されることは絶対に無く、最終処理(安全処理)は出来ない。

何を言われようと、賛成派の意見にどうしても同調できない。

ましてや、この国は戦争で原爆により被爆した国であり、災害で再び被爆した国。

どうして納得できる?

いじめ防止対策基本法にモノ申す

安倍自民党総裁が選挙期間中に厚木市の街頭演説でこう話したという。

「(文部科学省の全国学校一斉調査で今年9月までの半年間でいじめの件数が、昨年度1年間の2倍超について)残念ながら、いじめの件数が一気に増えてしまった。自民党が政権を奪還すれば、いじめを防止するため「いじめ防止対策基本法」を成立させて対策を講じていく。」

自民党は21日に発表した政権公約の中で、初めて「いじめ防止対策基本法」を制定することを明記したらしい。


自民党が今回政権公約に明記したいじめ関連政策は以下の通り。

•第一に守るべきは、いじめの被害者。いじめを繰り返す児童生徒への出席停止処分や、
行為が犯罪に該当する場合は警察に通報する、道徳教育の決定など、今すぐできる対策を断行。

• 「いじめ防止対策基本法」を制定。全都道府県や全市区町村で「いじめ防止条例」を制定する。
いじめ対策アドバイザーを設置するなど統合的ないじめ対策を行う。
いじめ対策に取り組む自治体を、国が財政面などで強力に支援。
•いじめや不登校の解決のため、スクールカウンセラーの充実など、問題を早期に発見、適切に対応できる体制をつくる。


それらしいことを並べているが、大事なことが抜けている。

それは学校、教師、そして教育委員会の情報公開の義務化とそれに遵守しなかった時の罰則。
いじめが起きた場合に適正な行動を取らなかった時の同じく罰則。

である。

これが無ければいじめの多くは闇に葬られたり、解決が妨げられる。


例えば、大津中2いじめ自殺事件。

いじめを知りながら放置した担任教師森山進は処分されたのか?

情報を隠ぺいし、記者会見でぬけぬけと嘘をついた校長藤本一夫と大津市教育長 澤村憲次は処分されたのか?

私の知る限り、藤本校長を澤村教育長も同じ職についている。

担当教師森山進も処分されたという話はきかない。

要するに彼らは何の責任も取っていない。

罰則がなければ放置されたり、隠ぺいされる可能性があるのである。


彼らは明らかにこの”殺人事件”の共犯者である。

担任教師はいじめを知っていた。相応の対処をしていれば自殺は防げたかも知れない。

校長、教育長がいじめに対して、日常、誠意を持って対応していればあの児童は助かったかもしれない。



安倍さん、あなたは本当に必要な”いじめ防止対策基本法”なるものを作ることができるのか?

参議院議員選挙に向けて大きな票田である教育界に媚を売り、骨抜きの法しかできなければ民主党と
同じ腰ぬけである。

2012072300001_1.jpg







死者の声を語る者たちへ

フジテレビ、カスペ!・実録!炎の警察官24時の1コーナー「驚異の似顔絵捜査官」で警察が気仙沼の身元不明者の似顔絵を描いて遺族を捜している姿が放送された。

東日本大震災は未だ終わっていないのだ。

身元不明者はまだ2000人以上と聞いた。

一刻も早くご遺体が家族の元へ戻られることを祈りたい。



ところで、こんな報道がされても、江原啓之も木村藤子も遺族の為に腰をあげようとしない。

それどころかテレビにもほとんど出なくなった。(これに関しては非常に喜ばしいが)


それはそうだ。あの後、テレビに出演すれば被災者のことにふれない訳にいかない。

ましてや、被災地に行って行方不明者(死者)の声を聞いて遺体を捜すことなどできないのだから、

テレビに出演をさける、ということになる。


死者を利用した詐欺、ペテンなのだから、今は静かに隠れているしかない。

彼らがテレビに出て死者の言葉だと言って語るのは、どうしても許せない。

人によってはエンターティメントなんだから楽しめばという人もいるが、許容できない。



何故なら、彼らは明らかに死者を冒涜しているのだ。

考えてみてほしい。

もし、自分が死んだあと、自分の子供が彼らのところへ行き、自分が喋ってもいないことを子供に伝えられたら、、、

堪えられない。


いつも思う。

彼らは心が痛まないのかと。

daisinsai-136.jpg








自民勝ち過ぎ、民主自業自得。

自民党、勝ち過ぎ。

半分以上の票は他に期待する党がないから、という後ろ向きな票だったと理解するしかない。

20121217-00000022-scn-000-0-view.jpg

民主党は最後まで反省も何もなかった。

落選した仙石由人と田原総一郎の会話を聞いていると、民主党の失政を反省する言葉は何もなく、本人の不徳致すところ、、、もなく、選挙での作戦ミスというようなミュアンスに終始したのには唖然とした。

日本維新の会は、、、

微妙な数字、、まさにこの党の実情が当選者数に現われた気がする。

独裁者と独裁者が組んでも上手くいかない。



この選挙。この結果でいいのか?


政治不信が払拭されたことは過去にない。

多くは期待しない。


しかし、国民を愚弄するとしっぺ返しを食らうことぐらいは肝に銘じてほしい。



因みに私はみんなの党に入れた。





死に体、民主党・党首が向ヶ丘遊園に乱入

12月13日、平和なドラえもんの街にキチャナイ、偽ドラえもんが来襲した。
来るなよ、あんたなんかおよびでない。

DSC_0212.JPG

野田の登場だが、拍手はまばら。

おそらくはさくらだと思われる。

拍手が自然ではないのだ。
そう、まるでAKB48オタクの拍手。

DSC_0253.JPG

観衆は1000人いないぐらいか、、、

DSC_0230.JPG

テレビは各局きていた。

演説はテレビでしゃべっているのと同じ。
自民党と維新の会の悪口三昧。

失業率は麻生内閣の時より改善した、とか、高校の授業料を無償化したから中退者が減ったとか、、、

?と、思ったのは、公約だった高速無料化は東日本大震災があった為、予算をそちらに回した、と、、、
そうだっけ?

DSC_0234.JPG

まあ、どちらにしてもこの嘘つきが嘘を続けて行くのは間違いない。

フェイスブックにも書いたが、平気で約束を守らず開き直る政党の党首がいうことをどう信じればいい野田?
ここは街はドラえもんの街だ。この街に偽物のドラえもんは来てはいけない。



早く去れ!と心の中で呟いた。





川崎駅前の巨大客船?

DSC_0043 - コピー.JPG

川崎ラゾーナから、駅方面を眺めると、、、巨大客船!




と思いきや、、、


DSC_0045 - コピー.JPG


二つの大きな建物が重なっていました。





公約なんて信用しない

選挙が近付いてきたが、どうも気持ちが優れない。

理由はいくつかあるが、その中の大きな理由が「マニフェスト=公約」というものが

全く意味をなさないことをまざまざと見せつけられたことにある。

勿論、A級戦犯は民主党だが、どこの政党も政権に入った途端に公約などまるでなかったかの如く

素知らぬ顔をするであろうと予測する。


こうなると政治はもう末期状態である。


とはいえ、選挙に行かないのは私の主義に反する。

私は棄権はしない。

白票は棄権と同じという見解なので、必ず、誰かとどこか(政党)を選ぶ。


よって、公約は無視をした。

”人物”を感じて選ぶことにした。


さあ、選挙!

371f4ac5.jpg

野田草履のポスター、修正入れすぎ。気持ち悪い。いつのか知らないが。




地震大国に原発はいらない

今日午後5時過ぎ、普段とは雰囲気の違う長い地震があった。

テレビをつけると各局、地震情報を流し、東北に津波が発生することを伝えていた。

こんな地震がある国にはたして原発があっていいのだろうか?


元々、この国にはもっと違う発電方法である必要があったのではないか?

戦争による唯一の被爆国であるからという反原発の理由以前に、地震大国であることを忘れてはいなかったのか?

神戸で、東日本広域で大地震が起き、多くの犠牲者を失った事実があるにも関わらず、原発を廃止しようとしない多くの
政治家達。

なんて国なんだと呆れてものも言えない。



ちょうど選挙前である。脱原発をもう一度考えてみたらどうだろう。

03_03_00_20121207172221.png









再び、タイの風景

ワクチン、薬を必要とする犬たちの為の募金箱。
タイではよく見かけられます。

DSC_0234.JPG

DSC_0098.JPG

タイの果物屋さん。
こんな風に売ってるところもあります。

DSC_0187.JPG

DSC_0188.JPG

バイオリンおじさん

DSC_0214.JPG

じつはこんなドナルドもいます。

DSC_0254.JPG

後方にいつものワイ(合掌)するドナルドもいる。

DSC_0262.JPG

歩道橋の下に巨大な仏様。

DSC_0108.JPG



タイは飽きない国です。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。