So-net無料ブログ作成

暴力が許される時


男性教諭、中1女子を殴打…顔骨折 奈良・大和高田
産経新聞 3月25日(月)15時24分配信

 「奈良県大和高田市の市立中学校の男性教諭(30)が、1年の女子生徒(13)の顔を殴る体罰を加え、目の下を骨折するけがをさせたと、市教委が25日、発表した。奈良県教委は処分を検討している。
 市教委によると、男性教諭は3月18日午前11時ごろ、担任するクラスの女子生徒が登校しなかったため自宅を訪問。指導したが聞かなかったため、玄関で生徒の顔を平手で4回たたいたほか、拳で左目下の頬を殴り、全治1週間のけがをさせた。」


多分、この教師の行為が許されるとしたら、この女子生徒が刃物のような武器を持って本人もしくは家族を攻撃
してきたというような状況以上の場合であろう。

教師というものは絶対的に優位である。

その教師が一方的に暴力を振るった場合、それは教育でも、指導でもない。

自分の子供がこの生徒だと考えたら、この教師を許すことはできない。








 

関東地方は、もう8分咲き。急に春がやってきた。

まだ朝晩は冷え込むものの、日中はとても暖かい。

渋谷をTシャツで闊歩している若者を見たが、違和感はなかった。

まあ、渋谷は真冬でもいそうだが、、、




敬語

あまりテレビに出ることがなかった芸能人が、珍しく続けてテレビ出演をした。

MCに対して乱暴な口で話した。

敬語はテレビだと気がついたようにわずかに話す。

不愉快だった。

実に不愉快だった。

この御仁、音楽界の大物と言われているが、私は何がいいのかさっぱりわからない。

だから、こんなに不愉快なのか、、、違う。

どんな人物でもテレビに出て敬語を使えないのは人としてどうかと思うのである。


素直になれない

人の心というものは実に厄介なものだ。

自分が間違っているとわかっていても素直に言葉に、行動に、できないことがままある。

そうなると正確な意思は相手に伝わらない。

行き違いが始まる。


ではどうすればいいのか?

一つの方法は”理詰めで物事を考える”こと。

感情が先走ると、どうしても理にかなった行動ができない。


ならば、客観的な行動ができる自分を育てることが有効である。

ファミレスの使い方

読まなければならない本が溜まりに溜まっている。

だが、以下のことが読むことを邪魔をする。

1、時間がない。
2、読みだすと眠くなる。
3、どうしてもパソコンに向かってしまう。
4、目がつかれる。

イカン、イカン。。。

明日、ドリンクバーのあるファミレスに行って意地でも読み進めよう。

そうすれば、取り敢えず、2と3は克服できる。





少年の実名報道

「週刊新潮」(3月7日発売号)が容疑者の少年2人の顔写真、実名を報道した。

新潮は「記事でも述べているが、事件の重大性、凶悪性から未成年でも実名、顔写真の報道が認められた確定判決もある。今回も、社会の正当な関心に応える上で同様のケースと判断した」と主張した。

新潮が語っている未成年で実名、顔写真の報道が認められた確定判決とは、、、

1998年に起きた堺市通り魔事件をめぐって、月刊誌に実名報道された加害者の男性が報道をおこなった新潮社に対して損害賠償と謝罪広告を求める訴えを起こしたが、2000年、大阪高裁において新潮側が勝訴した。
(ウィキペディアより)
幼稚園の送迎バスを待っていた女児(5歳)と死亡させ、女子高生と女児の母親に重傷を負わせた残虐な事件である。


凶暴で無慈悲な凶行に人権だとか、少年法だとか?ふざけるなと言いたい。

したがって。。。

今井・アレクサンドル・シュルビー(17歳)
E59089E7A5A5E5AFBA20E383ABE383BCE3839EE3838BE382A2E5B091E5B9B4-thumbnail2.gif

飯塚直樹(18歳)
無題.png





大滝秀治

第36回日本アカデミー賞で、亡き大滝秀治さんに最優秀助演男優賞 遺作で初受賞。


「どんな役者さんと仕事をしてみたいですか?」

そう問われたら、私は大滝さんの名前は必ずあげる。(勿論、不可能だが、、、)


それほどこの脇役の天才は存在感がある。

主役を立てながら自らもちゃんと”そこにいる”


初めて大滝さんを”拝見”したのは1977年から始まった『特捜最前線』(テレビ朝日系列)だった。


18歳の私が、現実には会ったこともこともないベテラン刑事に圧倒されていた。

「この刑事には嘘はつけない」

そんな風に思っていた、、、


大滝さんがベテラン刑事・船村一平を演じたのは52歳。

なんと、今の私より若い。



さて、私は人の心を読む憧れの船村一平に近づけただろうか?


imagesCAAGQ7L9.jpg
















霊能者と名乗るものへ

東日本大震災から2年になるのを前に、警察庁は7日、岩手、宮城、福島3県の被害状況(2月末現在)を発表した。死者は1万5811人で、行方不明者は2722人。1年前より死者は25人増え、行方不明者は541人減った。いまも身元がわからない遺体は132人に上っている。
(朝日新聞デジタル 3月7日(木)16時54分配信 )



今更ながら行方不明者の数に驚かされる。

ご冥福をお祈りしたい。




人の死は尊いものであると思う。

人は人の死を軽んじてはならない。

人間の尊厳は重い。


だからこそ思う。




死者を冒涜し、死者が語っているなどと嘘をつく霊能力者に利用された死者たちの尊厳は守られているのか?


霊能力詐欺師を法律は何故裁けないのだろう?






霊能力者を語る輩たちよ、身元不明者132人の言葉を聞き、身元を明かしてみろ!


死者からの言葉を聞き、彼らを家族の元へ帰すことができたなら、私は霊能力者を認める。


霊能力者は犯罪者ではないと認めよう。




桜宮高・小村基教師は何故記者会見をしなかったのか?

桜宮高体罰の元顧問小村基(はじめ)元教諭(47)がNHKの報道番組に出演し謝罪したという。

映像がユーチューブをいくら探しても見つからないので、多くの書き込みを参考にして書かざるを得ない。

まず、謝罪は認めるべきだとは思うが、何故NHK一局で取材を受けたのだろうか?

全マスコミの前で記者会見をすべきだったのではなかろうか。


また、NHKだけの独占インタビューになった経緯が知りたい。

もし、その理由が誠意無きものであるなら、この謝罪自体を疑わなくてはならない。


また、インタビューの中でーーー

何故、彼は当初暴行を否定したのか?

自宅で寮を経営していたことの事実確認?

今後の裁判に対する姿勢は?


これらをインタビューで排除したことは、先述したように、もし、記者会見を開かなかったことに起因するのならば

NHKも共犯の茶番だ!というのは言い過ぎか?

13624081450001.jpg







野良猫

仕事場の野良猫が最近やけに馴れ馴れしい。

さては私に気を許したか?

最初は威嚇し、次に素っ気なく、続いて蔑んでいたくせに、、、


実は理由ははっきりしている。

私は1ケ月程前に禁断の、、、おやつ(煮干し)攻撃をしていた。。。


彼ら(近所にいる6匹の内、2匹)は私に屈した^^

卑怯?

いやいや、社会の縮図だ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。