So-net無料ブログ作成

木村藤子のペテンがばれた。

昨夜、また木村藤子のペテンショーをテレビでやっていた。

よくもまあ、いい加減なことをペラペラしゃべるものだ。

しょっぱなから笑わせてくれた。

このおばさんは霊能者ではなかったのか?

いつから生きた人間の気持ちまで読める超能力者になったのだ?(笑)

遠野なぎこ、偉い!

「ほとんどあたってなかった」と言い放った。


スタッフがまたセッテングして、ペテン師の撮影を続行。

何故、虐待のことを言わなかったのか?

ナレーションとテロップ「木村は体の虐待は視えていたが傷つけぬようにあえて言わなかった」

何事もなかったように話す木村。

このばあさん、いい死に方しない。

制作スタッフはうまく取り繕ったつもりだろうが、木村藤子のインチキがばれた瞬間だった。

そういう意味で今回の番組はとてもいい番組だった。


俺が「このペテン師になれ」と言われれば、もっとうまくやれる。



追記:佐藤かよもこの日のOAだったが、木村藤子ボロボロ。大受け!当たらない、あたらない。言い訳に大忙し(爆笑)

我がこと知らず、民主党

なぜ嫌いですか 2013/9/27付 情報元 日本経済新聞 朝刊
「なぜ私たちが嫌いなのですか」。民主党がこんな質問を盛り込んだ世論調査の実施を検討している。


率直に答えよう。

『嘘つきで卑怯で非国民だからです。』

何故嫌われてるのか?

こんな簡単なことがわからない民主党の政治家はヤッパリ馬鹿だった。



最悪の司法、桜宮高事件

<桜宮高2自殺>元顧問に懲役1年、執行猶予3年 大阪地裁

昨年12月に自殺した大阪市立桜宮(さくらのみや)高校バスケットボール部主将の男子生徒(当時17歳)を何度も殴ったとして、傷害と暴行の罪に問われた当時の部顧問、小村基(こむら・はじめ)被告(47)に対し、大阪地裁(小野寺健太裁判官)は26日、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)を言い渡した。(毎日新聞)

軽い。人が死んでるのだ。これは自殺ではない。殺人だと私は思う。

判決を出した裁判官、求刑を出した検察ともに最悪である。

判例が何んだ?

この“殺人”は教育の場で行われ、“殺人犯”は教育者であり、被害者は未成年なのだ。

何故これを実刑にできない?

法律が無いなら体罰、いじめでの自殺は殺人教唆であるという法律を作れ。

日本の司法は最悪である。




「好き」が一瞬で「嫌い」になる時

好きだったスポーツ選手のことを一瞬で嫌いになることってあるなあ~と感じた。

「第2セットのタイブレークで、最初のポイントをダブルフォールトで失った時だ。勝負が懸かった 大事な場面で観客席から聞こえてきたのは「あー」という落胆の声。クルム伊達は「ため息ばっかり!」と、 両手を広げ、怒りの交じった大声をコートに響かせた。」

どんな言葉を言い放ったのか?

You Tube を見た。

客に対して「シャラップ!」

言ってはいけないことを言ってしまった。

彼女は前からブログでつぶやいていたそうだが、そんなところで言ってどうする?

そう願うのであれば、試合会場で試合前に言えばいいだろう。

「お願いです。ため息はやめてください!」

そう言えば素直な日本人ファンは好意的に黙る。

あなたは大事なことを忘れてる。

そのため息はあなたを応援している人たちのため息なんだ。

それはブーイングではないんだよ。


伊達公子、あなたはプロ失格だ。





何故原子力が必要なの?

どうしても理解できない。


原爆を落とされて、現在までに亡くなった方は広島で約24万人、長崎は約14万人。


東日本大震災時の福島第一原発事故。人々は被災し、原発による関連死を含めた死者は789人。

これから放射能の影響がどう出てくるかは誰もわからない。

そして、予想もつかない。

情報の正否の区別ができないからだ。


東京電力も政治家も官僚も真実を隠す。だから何が正しいかわからない。



こんな状況で原子力発電を続行させようとする考えがどうしても理解できないのだ。

日本は世界で唯一の被爆国(核攻撃による被爆はこの「爆」を使う。)である。

※核実験や原子力事故で放射能・放射線に晒されることを被曝といい。「曝という字を使う。

その被爆国・日本が何故原子力発電に頼らなくてはならないのか?




人の命より大切なものが「原子力」にあるとは到底思えない。





みのもんた復帰、腐ったテレビ界。

「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(文化放送)
文化放送社長が17日の会見で、みのの出演継続を明言。
読売テレビ(日本テレビ系)のバラエティー番組「秘密のケンミンSHOW」
収録を行い、仕事復帰していた。

セクハラはどうした?
テレビ界が腐っていると思われてもしょうがない。

情けない。。。

ケン・ノートン死去

2013年9月18日、ヘビー級王者で一番好きだったケン・ノートンが逝ってしまった。70歳だった。ノートンは1973年、モハメド・アリと対戦し、アリの顎を砕いた男。とにかくカッコよかった。私にとってはアリよりもフレージャーよりもフォアマンよりもはるかに魅力的なボクサーだった。私がアメリカで総合格闘技の選手を探して訪れた某ボクシングジムにスペシャルトレーナーとして所属していたノートン。このサイン入りグローブはその時に頂いた。合掌。

KIMG0125.JPG
606080_c450.jpg
kenn.jpg

偽霊能力はもうやめろ

9月13日に放送されたフジテレビ「人生の正解TV〜これがテッパン〜」で逸見政孝さんの当時のガン闘病の様子が描かれた。

誰もが遭遇する可能性がある壮絶な人生のドキュメンタリーがそこにあった。

「私は人間ができていませんから、恐ろしいです、、、」

記者会見でこう語った逸見政孝さんのリアリティ。

私は画面に釘つけられた。



それが一転、陳腐なフィクションになってしまう。。。

木村藤子という偽霊能者によってふざけた演出がつけられる。

逸見さんの気持ちを語る木村藤子。

ホットリーディングとコールドリーディング、、、

そして、いつもやるミスもおかす。この木村藤子は死者の心を読んでるはずなのに、
たまにこんな言葉をいう「たぶん」。

よく聞いていると、矛盾が顔を出す。

ばかげている。

死者を冒涜しているとしか思えない。


偽霊能者たちとそれを利用するテレビマンたちに問う。

あなた達は人を騙して心が痛まないのか?


あなた達は残された遺族に心に安らぎを与えていると考えているかも知れない。

しかし、それは“傲慢”である。


もう、似非霊能者=詐欺師は勘弁してほしい。


img_790272_43988385_0.jpg







誰も責任を取らない

<福島第1原発事故>「原発告訴団」検察審査会に申し立てへ

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷容疑などで告訴・告発された当時の東電幹部や菅直人元首相(66)など政府関係者ら計42人について、東京地検は9日、全員を不起訴とした。告訴人のうち福島県の住民や避難者でつくる「福島原発告訴団」は処分を不服として、検察審査会に審査を申し立てることを明らかにした。
毎日新聞 9月9日(月)22時42分配信


要するにこの国はこれだけの大事件の責任を誰も取らないのである。
この国は国としての体をなしていない。

韓国の理不尽な行為、行動を馬鹿にしたいと思っているのに、我が日本がこれなのである。


このニュースを読んだ後にこんなニュースが目に入ってきた。


<東電>汚染水、首相「完全にブロック」発言を事実上否定
 福島第1原発の汚染水問題をめぐり、安倍晋三首相が五輪招致のプレゼンテーションで「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したことについて、東京電力は9日の記者会見で、「一日も早く安定させたい」と述べ、首相発言を事実上否定した。
毎日新聞 9月9日(月)21時7分配信


ココまで来て責任を擦り合う東電と自民党。

そりゃあ、東電はこう思ってる。「俺たちは何の責任もない。自民党に言われたとおりやっただけだ。」

勿論、これも大きな間違いだ。東電に責任がないわけがない。


この国の将来が心配だ。





安倍の嘘?

東京オリンピックが決まったことはいいことだと思う。

しかし、安倍首相の発言は重い。

安倍首相が五輪招致のプレゼンテーションで「完全にブロックされている」「コントロール下にある」と発言したのである。

政治家は嘘をつくものだ、と言って逃れられるものではない。

日本の国民に言わなかった言葉を“オリンピック”の為に使ったのだ。


安倍はこのことをちゃんと理解しているのだろうか?





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。