So-net無料ブログ作成
検索選択

政治家なら策士であれ

ようするに問題は分けて考えるべきなのだ。

一つは総理大臣が靖国に参拝することをとやかく言われる筋合いはない。

内政干渉も甚だしい。

ということ。

そしてもう一つは、

靖国に行くことが国として得かどうかを考えて行動しろ、ということ。

政治のプロならもっと策士であれと思うのである。


卑怯な中国韓国に大義名分を与えるなんてレベルが低すぎて笑うに笑えない。


全く危機管理ができていない。

何故に日本の政治家はこんなに低脳なのだろう?












アメリカという傲慢な国

安倍首相の靖国神社参拝(12月26日)についての声明
*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2013年12月26日 (アメリカ大使館)

 日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している。

 米国は、日本と近隣諸国が過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策を見いだし、関係を改善させ、地域の平和と安定という共通の目標を発展させるための協力を推進することを希望する。

 米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する。
         



無宗教の私は靖国神社で死者が神になるなんてことは全く信じていない。

死者への感謝は自らの心の中でとなえるので私には靖国は必要ない。

よって、総理大臣が靖国を参拝することなんてどうでもいい。


が、二発の原爆で日本人を38万人を殺したアメリカに「米国政府は失望している。」なんてフザけたことを言われる筋合いはない。

舐めるんじゃない。


靖国を駆け引きに使うときはよく頭を使え。


さあ、安倍総理、一発かませることができるか?

菅ちゃんを使って言わせるだけじゃなくて、君がやれ。


それとも、密約済みか?








マスゴミとクズ司法

この事件を報道できない日本のマスコミ、立件できない日本の司法ってなんなんだ?

情けない。


http://matome.naver.jp/odai/2138683918302956601

週刊文春、頑張れ


800x524x16de7626a4ab90313b86e704.jpg






アベノミクス

アベノミクスが低所得者に負担が異常に重くのしかかる事がだいぶ見えてきた。

税制改正は特に顕著だ。

家計を圧迫された多くの国民は消費を抑えてしまう。

ワイドショーやニュースで散々この話題を取り上げているが、司会者は高給取り、解説、評論の方々も大学教授や政治家、新聞社の解説委員など。。。

まるで実感のない者たちだけが語っても説得力がない。

どうだろう。この解説者、コメンテーターの中に年収200万から400万の所得者を入れてみるのは。


MXテレビならやれるんじゃないか?


、、、議員削減、公務員改革はどうした?まだまだ、やることがあるだろ?




気になる、、、こと、、、

猪瀬はいつまで知事にしがみつくのか?

みのもんたはいつまで「ケンミンSHOW」に出続けるのか?

フジテレビの低迷はいつまで続くのか?

みずほ銀行の「反社会的勢力との取引問題」の責任はこのままうやむやにされるのか?

江田新党は成功するか?

韓国の反日はいつまで続くのか?

迷惑メールの解決策はいつ発見されるのか?

などなど。。。


くだらない。。。。






一言メッセージ=フジテレビ=

負のスパイラルを終わらせるには新しい知恵を。





一言メッセージ=韓国=

もうこれ以上嫌わせないでくれ!








FNS歌謡祭を見ていると

気持ちよく見ていたのに、、、

とんねるずが出てきて台無しに。

ここで場違いなとんねるずを見せてしまうフジテレビがゆえに

今の状況を抜け出せないのだと思ってしまう。


日枝会長との関係、、、、


終わってる・・・

「殺すぞ」

ある中学校で「殺すぞ」という言葉がよく使われていると聞いた。

それは友達、学友の間での冗談、ジョークで使われるそうであるが、、、


「殺すぞ!」


非常に不愉快極まりない言葉だ。私にはそんなに気軽に使っていい言葉とは思えなかった。


それを聞いてから二週間ほどたった二日前の日曜日の夜、私はTBSの

ドラマ「安堂ロイド」を見た。

そして、同僚とジョークを言いながら絡んでる沫嶋 七瀬役の大島優子の台詞に愕然とした。


「殺すぞ!」


そういうことか、、、


どうやら、私の知らない間?に「殺すぞ」という言葉がジョークとして日常化したらしい。



私の中で「殺すぞ」は“殺人の予告”であり、“脅し”だ。


間違っているのか?


post_3139_20131018.jpg









河野洋平という馬鹿

慰安婦問題を悪化させ、日本と日本人の名誉を汚し続けている「河野談話」について、主婦のグループから
公開質問状を突き付けられていた河野洋平元官房長官が、やっと回答した。
だが、その中身は人ごとで、国会などで説明責任を果たす意思も示さず、ずさんな調査のまま談話を発表した ことへの反省などは一切なかった。
<中略>
河野氏は前出の読売記事で、慰安婦への聞き取り調査について「総じて『強制性』を認めるべき内容と判断しました」とし、政府の資料がないまま強制性を認めたことを「紙の証拠がないからといって今も苦しむ女性の存在や戦争中の悲劇までなかったといわんばかりの主張には、悲しみさえ覚えます」と証言している。
(産経ニュース


どういうことか?

要するに河野洋平は自ら発した『河野談話』に何の根拠も、証拠もないことを認めた、ということである。

この男のことを国賊だとか、国会議員失格だとか言うが、私は人間失格といいたい。


Kono_Yohei_1-2.jpg






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。